2011年10月01日

開発中の四足歩行運搬ロボット

ボストン・ダイナミクス社( Boston Dynamics )が軍用に開発している4足歩行ロボット「アルファドッグ( AlphaDog )」です。


ロボットにこのような高度な動きをさせようとすると、どうしても関節の数が多くなります。実用化するとなると、関節が多くなればなるほど故障する可能性が高くなっていくため、関節の数を少なくする必要がでてきます。このアルファ・ドッグは、関節の数を簡略化しながら運動性能を高く保つことに成功しています。





posted by マシモ ユタカ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48267579
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ページのいちばん上へ戻る