2012年04月22日

【番外編】そろばんの練習問題を作るコンテンツ

サイト「ミナモハモン」にはゲームやインタラクティブ作品を公開しています。今回は番外編として少しマニアック(?)なコンテンツをアップしました。このコンテンツは、2ケタ〜13ケタの計算式をランダムな数字で作って、解答も表示します。
そろばん練習問題作成機」はこちらです。

使い方
そろばん問題作成
右側の大きい欄に計算問題と解答が出力されます。
出力された文字の上でクリックすると、カーソルが表示されますので、
 1 .全てを選択
  ・Ctrl + A( Windows )
  ・commond + A( Mac )

 2 .コピー
  ・Ctrl + C( Windows )
  ・commond + A( Mac )

 3 .任意のところにペーストしてご利用ください

ヒント
・貼った数字を右揃えにして、等幅フォントにするか、字間ツメ指定を外すとケタがそろいます。
・レイアウトを決めたら、その書類を複製し、数字だけを入れ替えると問題集を作れます。

そろばん練習問題作成機」はこちらです。



日本では、ほとんど全ての人がそろばんに触れたことがあります。現在でも小学校の算数で使われています。
高齢者方には、頭の体操としても有効です。今高齢になっている方々は、実際に道具としてそろばんを使っていた最後の世代です。懐かしんで触ってもらえるため、指先と頭を使うそろばんは、思考力のトレーニングとしてとてもいいと思います。



posted by マシモ ユタカ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミナモハモン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55425195
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ページのいちばん上へ戻る