2013年04月20日

よみがえった古代の巨大トンボ

BionicOpter.jpg
ドイツのEesto社が制作した、トンボ型のラジコン「 BionicOpter 」です

幅63cm、長さ44cm、重量175g、一秒間に20回ほど羽ばたいています。
約3億年前に、体長70cmもあるトンボ「メガネウラ」が生息していました。このラジコンは、その姿を彷彿とさせます。



羽ばたき飛行機といえば、2年前の2011年に角田和彦という人が「フラップター」を発表しています。フラップターは宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」に登場する、羽ばたいて飛ぶ機械です





posted by マシモ ユタカ at 13:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 商品デザイン
この記事へのコメント
christian loubtin
Posted by ニットビキニ at 2013年07月19日 01:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65166643
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ページのいちばん上へ戻る