2011年10月28日

塩害地でも稲作可能にする技術

津波による塩害を受けた田で、ステビア(南アメリカ原産の草から抽出した成分)を使って稲作を再開する試みです。複数の国公立大学、公的機関で検証を行っています。

通常稲が枯れてしまうはずの塩分濃度1.3〜1.6%でも、稲作できたそうです。



posted by マシモ ユタカ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年09月06日

被災地の決意

東日本大震災からまもなく半年がたちます。
被災地のポスターを制作する「復興の狼煙(のろし)」という活動があります。

写真もコピーもとても力強い作品ばかりです。「復興の狼煙」のサイトはこちらです。多数のポスターが掲載されています。




posted by マシモ ユタカ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年05月21日

【お知らせ】フジの番組で帰宅難民

明日、フジテレビ系の番組「Mr.サンデーの中で、311の震災による「帰宅困難者」の模様を取り上げる予定だそうです。番組から要請があり、このブログに掲載した動画を提供しました。

私が撮影した「帰宅困難」の映像を載せた、当ブログの記事は以下の3ページです。
 ・3月15日 ビックサイトからレインボーブリッジ
 ・3月15日 人であふれる田町〜品川
 ・3月16日 混雑する品川駅

震災当日は、上記三本の映像でデジカメの4ギガバイトのメモリをほぼ使い切りました。

Mr.サンデーは、フジテレビ系で明日の夜10時に生放送の予定です。



posted by マシモ ユタカ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年05月13日

デザイナーによる復興支援活動を集めたサイト

震災以降のデザイナー・クリエイターによる様々な被災地支援活動の情報を収集しているサイトです。
  design311(デザイン311 )

デザイン関連の有志が運営しているサイトです。詳細はこちらのページに掲載されています。



posted by マシモ ユタカ at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年05月05日

災害時の水の問題の体験談

阪神淡路大震災を体験した料理研究家の坂本廣子さんが語っています。
被災の実体験を、生理学的・栄養学的な見地などから、要領よくポイントをまとめています。

【避難所で役に立つ知恵(1)】水が不足している中で清潔さを保つには

・病院が動いていない状態でおなかを壊したり、風邪を引くと重症化する
・手の部分の衛生状態を保つ意識をもつ
・水不足で手洗いできない時、食べ物に触るときはポリ袋やラップを使う
・口の中のブラッシングで病気になる率を下げる事ができる


【避難所で役に立つ知恵(2)】非常時に飲料水を確保する方法

・断水時に重宝するのはトイレのタンクの水
・風呂桶の水は地震で栓が抜けてしまう場合がある
・貴重な水をトイレに流してはもったいない
・便器にゴミ袋やポリ袋を入れ、そこに用を足して後で処分


【避難所で役に立つ知恵(3)】ストレスを少なく過ごす工夫

・避難所ではすべて団体行動になるためストレスが発生する
・寒さや失望もストレスのもと
・ストレスはミネラルを消費するので、多めに配給する必要がある
・水は煮沸消毒する
・熱湯用のペットボトルに熱いお湯を入れてカイロとしても使用
・脱水症状に対処するのは点滴しかない。病院が機能していない時点では水分補給に気をつける



関連記事
 2011年03月30日 避難所で役立つ知恵を集めたサイト
 2011年03月18日 避難所の、有り合わせの段ボールを使った仕切り
posted by マシモ ユタカ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年05月04日

イタリア発-日本チャリティー募金箱のデザイン展

イタリアのミラノ在住の日本人デザイナーが発起人となり、世界的に著名なアーチストやデザイナーに「募金箱」を作ってもらって展覧会を開催しています。来場者した人に、好きな募金箱に寄付を入れてもらうなどしてお金を集めるチャリティー企画です。

エキシビジョン チャリティー・ボックス( EXHIBITION Charity Box )
日本の災害のためのチャリティー募金箱


「スイス的デザイン思考」というサイトのこちらのページで詳しく紹介されています。


今回の震災では、世界中で日本を支援する動きがありました。今後私たちはどういうご恩返しをしていけるでしょうか。





posted by マシモ ユタカ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年04月17日

東日本大震災の音

アラスカに設置された水中聴音機がとらえた、東日本大震災の音です。

ノアー・ベント・プログラム( NOAA Vents Program )という研究機関において、太平洋環境研究室とオレゴン州立大学が公表したものです。
潜水艦や船の航行する音を拾う目的で設置されている水中マイクが、常時モニタしていたため地震の音をひろったようです。船舶のエンジン音を聴くようにチューニングされていたためか、後半はレンジを振り切ってしまっています。音の振れ幅が、設定を大きく上回ってしまって、後半のグラフは真っ白です。このグラフは、それほどすごい音だったことを物語っています。




posted by マシモ ユタカ at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年04月16日

被災社長が撮影した、地震から津波に街が飲み込まれるまで

お菓子「かもめの玉子」で有名な、さいとう製菓の社長さんが撮影した映像です。
映像は、大きく揺れている地震の様子から始まります。揺れている最中にすでに津波の発生を予測した社長さんは、社員達に避難を呼びかけて回っています。

地震発生〜避難の呼びかけ


堤防を超える津波〜街が飲み込まれる





posted by マシモ ユタカ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年04月14日

復興支援ポスターのサイト

被災地を応援するポスターの投稿サイト復興支援ポスターに寄せられている作品です。


頑張れ東北




お花見しようよ




節電営業中




節電中だけど元気に営業中!




奪い合えば足りぬ、分け合えばあまる




節電中




原発のヒーローたち



節電ポスター

東京のデザイナー戸田貴之さんがweb上で展開している活動です。これらのポスターは、印刷・編集・転載を自由におこなうことができます。「復興支援ポスター配布サイト」はこちらです。




関連記事
 2011年03月22日 続々生まれた自主制作の「節電ポスター」

posted by マシモ ユタカ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年04月08日

フランス発の津波被災者救済アート・プロジェクト

イラスト作品による津波被災者救済プロジェクト「 "Tsunami" Des images pour la Japon(日本の津波のイメージ)です。フランスのイラストコミュニティー「カフェサレ( CFSL )」が発起人となり、ヨーロッパ各地や日本から作品を集めています。
これらの作品をオークションにかけたり、作品集にして販売するなどして集めたお金を Give2Asia という慈善団体に寄付して、津波被災者を支援するそうです。

イラスト「アイ・ラブ・ジャパン」


イラスト「日本へ愛を込めて」


イラスト「涙を流すピエロ」


イラスト「消沈のウルトラマン」


イラスト「幼子の救出する救助隊」


イラスト ケン・ニイムラ「がんばれ にほん!」


イラスト「瓦礫の中のラピュタ・ロボット」


イラスト「赤い丸の修復工事」


イラスト「地面に赤い丸を描く少女」


イラスト「日本の皆さん、頑張ってください」


イラスト「破れた日章旗を縫い合わせる女の子」


イラスト「招き猫の涙」


イラスト「瓦礫と化した家と鮮烈な紅葉」


イラスト「地割れを縫って修繕するおかあさん」


イラスト「トトロの住む国、日本がんばって」


イラスト「瓦礫の中にペットを見つけた女子高生」


イラスト「日本の『希望』」


イラスト「瓦礫の街で芽に水をやる少年」


イラスト「瓦礫から復活する鉄腕アトム」


イラスト「みんなで描く、赤い丸」


イラスト「赤い丸に抱きつく赤ちゃん」


イラスト「荒れ地へ咲こうとする花」


posted by マシモ ユタカ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年04月07日

自粛ムードは二次被害を招く -被災地産業界からのメッセージ-

今回の震災の被害地のひとつである岩手にある酒造メーカーが、全国に広がっている「花見の自粛ムード」について声を上げています。

震災の被害から立ち直って、やっと製品を作っても「自粛ムード」が蔓延していてなかなか商品を買ってもらえない、このままでは被災地の産業界は「二次被害」を受けてしまう、という悲鳴にも似たメッセージです。
また、今回の被災地の産業は放射能による風評被害にもあえいでいます。牛乳から農作物、さらには海産物にまで被害が広がろうとしています。
東北産のものを買って食べて飲んで、景気よくいこうじゃありませんか!




posted by マシモ ユタカ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年04月06日

web上からの被災者支援募金運動

今回の震災の様々な人の体験を電子書籍化して、それを販売して集めたお金を寄付する運動です。ツイッター上での呼びかけで人が集まり、実現したようです。





posted by マシモ ユタカ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年04月05日

壊れた建物を直すゴジラ -海外向け義援金募集CM-


映像の最後のコピー「 Godzilla can not do it alone 」は 「ゴジラだけじゃムリ」 といった意味になるでしょうか。

映画「ゴジラ」を逆回転させて、あたかもゴジラが壊れた街を直しているかのように見せています。日本赤十字社による義援金募集の映像です。

海からやってきて街を壊し、また海へ帰ってゆくゴジラは、そもそも津波のイメージが背景にあったのかも知れません。
日本である事、巨大なパワーですべてを壊す津波である事、原子力がからんでいる事、など、今回の津波を象徴させるものとして、「ゴジラ」は適役です。





posted by マシモ ユタカ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

被災地の360°写真

世界の各地の景観を、360°パノラマ写真で見ることができるサイト360cities(360シティズ)」に、震災の被害状況の様子がアップされています。東日本大震災を記録する活動「 Japan – Pano-Journalism 」のページはこちらです。現在、岩手県南東部の陸前高田市の様子を写した、45枚ほどがアップされています。


流れ着いた集合住宅(陸前高田) in Japan 撮影:二宮 章




posted by マシモ ユタカ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年03月30日

避難所で役立つ知恵を集めたサイト

代用食器→ ペットボトルをタテに半分に切る
代用おむつ→ レジ袋を切り開き、股を通して腰の左右で結ぶ
といった、避難所で役立った経験を集めたサイトです。

  ●被災地の知恵〜阪神・淡路の教訓から〜

  ●OLIVE(オリーブ)被災地の生活のアイデア集




posted by マシモ ユタカ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年03月29日

ボーカロイドが歌う津波に対する心構え

動画サイトにオリジナル曲を発表している「ほぼ日P」という人が作った津波がテーマの歌です。歌声合成ソフト「ボーカロイド」を使っています。「ほぼ日P」さんは、大量に曲を発表しています。代表曲はコミカルなのに泣かせる「【初音ミク】家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」です。

津波てんでんこ

「てんでんこ」とは、三陸地方の海岸部に伝承されてきた言葉です。津波のときは家族を捜さずに、「てんでんばらばら」に「々」逃げよ、という教えです。昔、親族を捜しに低地へ戻って津波にのまれた人が続出したため、このような悲劇を防ぐために生まれた言葉だそうです。


「でんでんこ」をテーマにしたドキュメントがYoutubeにアップされていました。こちらです。


posted by マシモ ユタカ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年03月25日

世界のコスプレイヤーが日本へ応援メッセージを寄せる

世界中のコスチューム・プレイのファン(「コスプレイヤー」と呼ばれています)それも、特に日本アニメのファン達が、私たちに向けて応援メッセージを発信しています。詳しくはこちらのサイトPrayers from Cosplayersをご覧ください。
コスプレ「アラレ」「ワンピース・ルフィー」「ミク」他


ニコニコ動画に、まとめた動画がアップされています↓






posted by マシモ ユタカ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年03月24日

暫定基準値とは「もしこれを一年間とり続けると影響する可能性が出てくる」

東京の水道水から、暫定基準値を上回る放射能が検出されました。
yahooニュース金町浄水場の水から、暫定基準値を上回る210ベクレル/kgの放射性ヨウ素131が検出

この「暫定基準値」は、慎重の上にも慎重をきして決められた数字ですので、まずは警告ぐらいに受け止めたほうがいいようです。

暫定基準値
 大人は300ベクレル/kg
 乳児が100ベクレル/kg
「暫定基準値」は、厚生労働省が食品衛生法に基づいて公表した、食品の放射能の安全水準です。
原子力安全委員会が規定している基準値が「暫定」的に採用されました。仮に採用している基準なので「暫定」となっています。
「この値より高ければ、人体に何らかの影響を与える可能性がでてくる」という線引きの目安となります。
その考え方の要は 『その放射能レベルの飲食物を、もし一年間摂取し続けた場合、どれくらいの放射線の量になるか』です。



私の住むところの水道も警告の範囲内です。水の買い置きはほとんどないので、万一の場合に備えて、今出る水道水を容器に入れておきました。検出されたヨウ素131は、8日で放射能レベルが半分になります。(水を数日保存する場合は雑菌の繁殖に注意しましょう)東京では余震がまだ収まらない事もあり、生活用水や防火用水などとしても、お風呂に水をはって用心しておこうと思います。
冒頭に書いた通り、この値なら慌てる必要はありません。お互い冷静に対応しましょう。




このところのテレビでは、放射能関係の用語が飛び交っています。
下の動画は「放射線」と「放射能」について説明しています

「シーベルト」は、どれくらいの時間あたりでの数値なのか、という点に注目してみましょう。

まずは
 放射線:大量だと人体に有害な、見えない光(のようなもの)
 放射能:放射線を出す「能力」 
ととらえておいてはいかがでしょうか。



posted by マシモ ユタカ at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年03月23日

地震によって変形した日本

国土地理院が、地震によってどれくらい日本が移動しているかを発表しています。

「3月11日のM9.0の地震による移動値」と「その後の移動値」
東北関東大震災による地形の移動のアニメーション
上のアニメは、以下の2枚の図を重ね合わせたものです。


図1)3/11のM9.0の地震による地形の移動
(↓クリックで拡大します)
東日本巨大地震による国土の変形
東日本全体が、震源に向けてずり落ちていったさまが見えます。
牡鹿(おじか)半島の動きが最も大きく、横方向に5.3m、下に1.2m沈んだそうです。


図2)上の図の変動の後、8日間の地形の移動
(↓クリックで拡大します)
東日本巨大地震後の国土の変形
矢印表示の長さが、図1より5倍に拡大されています(凡例の矢印が50cmから10cmに変わっている点にご注目ください)。なのでM9.0で起こった地殻の変動に比べると、その後の変動はわずかだとわかります。

※図1、図2とも国土地理院発表の地図に着色したものです。



posted by マシモ ユタカ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】

2011年03月22日

続々生まれた自主制作の「節電ポスター」

震災後、東日本の電力が不足しています。この事態に伴って、twitter上で節電を呼びかけるポスターを制作する動きあったようです。

詳しくはこちらのサイト節電ポスターをご覧ください。多数のデザイナーがパブリックドメイン(著作権を気にせずに複製して印刷して使用できる)でポスターを発表しています。
また、これらのポスターは「ネットプリント」というシステムを使い、ポスターの番号をセブンイレブンのコピー機に入力してお金を入れれば、すぐ出力できるようになっています。


節電ポスター



節電ポスター



節電ポスター



節電ポスター


節電ポスター


節電ポスター


節電ポスター



東京電力のキャンペーンではなく、自然発生的にポスターを作る運動が広がりました。

ところで、今おこなわれている計画停電は、消費される電力量のピークが、東京電力の供給できる電力量を上回らないようにするためです。供給電力に余裕がある深夜時間帯は、無理に消灯しなくても大丈夫です。暗闇で足下を照らす照明や、防犯上必要な照明は使っても差しつかえないと思います。ただ、点けっぱなしには注意したいですね。

今後日本は、原子力発電が難しくなりそうですね。今年以降「省エネ」が全体的なトレンドになりそうです。






原発の事故については、冷静に事態をみきわめ、過敏すぎる反応をしないようにしたいものです。
 ・環境エネルギー政策研究所 飯田哲也 「楽観はできないものの、チェルノブイリのような破滅的事態はない」
 ・山本弘ブログ「ラジウム温泉:0.9〜2マイクロシーベルト/h 現在のいわき市:0.73マイクロシーベルト/h
 ・苫米地英人ブログ「茨城・福島の牛乳、ほうれん草は無害だ。ヨウ素131の半減期は既に過ぎている」
posted by マシモ ユタカ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【東日本大震災】
ページのいちばん上へ戻る