2012年04月29日

長さ27mの波打つ巨大液晶パネル

アメリカのノースカロライナ州自然科学博物館に設置された巨大パネル。幅3m、長さ27.4mあります。5階分の吹き抜けを、滑らかに波打つ形に設置されています




posted by マシモ ユタカ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年04月22日

操作パネルのないコーヒーメーカー

ドイツのデザイン会社 studio mem が提示したコーヒーメーカーの製品プランです。「操作パネル」がテーブルの上に投影されます。そのパネルを、指でなぞって操作します

投影ポット

操作部を投影

ポットは、たいがい平らなテーブルの上に置いて使います。なので、テーブルの上をタッチパネル化して使ってしまおうというのはいいアイデアですね。ポットに操作部をつける必要がなくなり、デザインがゴテゴテしません。
この製品で飲むコーヒーは、どんな味がするのでしょうか?


posted by マシモ ユタカ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年04月21日

自動切り替えの遠近両用めがね

下を向いた時と、水平の時とで、焦点距離が自動的に切り替わります

エンパワー( emPower )

レンズ部分に液晶の層があり、ここに電気を流して屈折率を変化させているそうです。






posted by マシモ ユタカ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年04月13日

二本腕のショベルカー

posted by マシモ ユタカ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年04月11日

天使の輪のランプ

天使の輪の照明

宙に浮く輪の照明

鏡に半円の光源を組み合わせたランプです。支えなしで「輪」が宙に浮いているように見せています。
ニューヨーク在住のインダストリアルデザイナー Yuxin Han の作品です。


posted by マシモ ユタカ at 16:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年04月09日

段差を跳んで乗り越える四輪ロボ

平らなところは、ラジコンカーのように四輪で走り、段差があるとジャンプして乗り越えるロボットです。9mの高さまでジャンプできます。

アメリカのボストンダイナミクス社が研究開発しています。



posted by マシモ ユタカ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年04月05日

風船でリアルな恐竜

空気を入れるだけで、巨大な実物大恐竜を体感することができます。今までの実物大模型のような、大掛かりな搬入作業や組み立て作業を必要としません

軽量なのでスペースさえあれば、どこでも展示できそうです。
日本のON-ART社が制作した「 BALLOON DINO 」です。


posted by マシモ ユタカ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年03月26日

リアルタイムで歌声合成

ヤマハが試作した「ボーカロイド・キーボード( VOCALOID-board )」です。

初音ミクなどのボーカロイドソフトは、リアルタイムに生演奏することは不可能でした。このキーボードは、簡単な操作を覚えれば、すぐに歌わせることが可能です。パソコン上で歌声をプログラミングする必要もありません。
複雑な和音をリアルタイムで歌わせたりと、新たなボーカルの可能性が開けるかも知れません。


posted by マシモ ユタカ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年03月23日

物流センターの荷物集配ロボ


通販の物流センターでは、注文の品を人が棚から取ってきて発送していました。このシステムは、棚が人の所までやってくるという逆転の発想になっています。このシステムは、米アマゾンが導入するそうです。

システムの概要(英語)→Three Engineers, Hundreds of Robots, One Warehouse


posted by マシモ ユタカ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年03月20日

花束がクジャクの羽になる花瓶

peakco

peakco

peakco
韓国のデザインブランド「 tale 」の花瓶「 peakco 」です。



posted by マシモ ユタカ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年03月15日

ボール型の節足動物ロボット

球形の外殻が分割して足になります。四本足で歩くロボットです。外殻にいろいろな動きをさせることができます。

ノルウェーのロボットクリエイターカレハル・ボルセン( Kåre Halvorsen )が制作したものです。
posted by マシモ ユタカ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年03月08日

立体インターフェイス

「2Dディスプレイ」&「マウス」が現在のPC操作方法のスタンダードです。それに対して、次の時代のインターフェイス(操作法)を提示しています。

ユーザーの眼前に立体映像を表示する「有機ELモニタ」を置き、その向こうに手を置いて「キーボード」と「トラックパッド」を操作します。さらに、その手で映像の中のモノを動かして操作します。

奥行きを持って多数のウィンドウが開き、手で必要なウィンドウをピックアップする、といった作業をデモンストレーションしています。

「Microsoft テック・フォーラム2012」で発表されたデバイスです。



posted by マシモ ユタカ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年03月07日

疾走する犬型ロボット

アメリカのボストンダイナミクス社が開発しているロボットの映像です。時速2.5マイル(時速4km)から徐々にスピードを上げていき、最高速度は、時速18マイル(約時速29km)まで達しています。チーター( Cheetah )とタイトルがついています。

上からたれ下げているケーブルには、体重をあずけていないようです。自立的に「走行」させることに成功しています。見事ですね。



posted by マシモ ユタカ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年03月01日

自動的にはさみ直る「しおり」

本の内側の角にあわせてシールを貼り、折り目を付ければセット完了。本を閉じるときに、読んでいたページに挟み込まれます。

アルバトロス・ブックマーク( Albatoros bookmarks )
フランス人デザイナーオスカー・レルミット( Oscar Lhermitte )が作った、新発想の「しおり」です。


posted by マシモ ユタカ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年02月24日

たこ足型のカメラ固定具

「シネティクス( cinetics )」
自由に曲げることができる三本の足の先端には吸盤が付いています。一眼レフカメラやビデオカメラを固定することができます。




日本で販売されている似たような商品では、このようなものがあります↓
小型カメラ用の固定具です。



posted by マシモ ユタカ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年02月16日

揺れる船の中で、水平を保つビリヤード台

大型のクルーズ客船「レディアンス・オブ・ザ・シー号( Radiance of the Seas )に設置されているビリヤード台です。

船の揺れを察知して、台の上を傾きの無い水平状態に保ってくれます。静止しているボールが動いてしまうことがありません。

ビリヤード台の動きを見ると、船がかなり揺れていることがわかります。
豪華クルーズ船の中の設備については良く知りませんが、今までは、このような大型船でもビリヤードはできなかったということなのでしょうね。



船の外観です。かなり大きな船です。




posted by マシモ ユタカ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年02月15日

襟口を伸ばさないハンガー

Tシャツなどをハンガーにかけるときに、うっかり襟口を引き延ばしてしまったことはないでしょうか。このハンガーは「閉じて」襟口に差し込むため、服の襟を広げません。

制作したのは、インドのデザイン学校生のジャイニール・シャー( Jaineel Shah )という人です。

シンプルなアイデアですが、とても使えそうです。今までになかったのが不思議ですね。
実用化するには、開いたり閉じたりするハンガーの復元力を保つことが鍵になるでしょうか。







posted by マシモ ユタカ at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年02月13日

本棚を傾けて作り付ける

傾斜本棚
本棚の写真ばかり集めている英語のブログ「 Bookshelf porn 」で紹介された写真です。ベルリンの「 PROGRAM’s project space 」の図書室だそうです。

傾斜本棚
この本棚は、収納した本が左側に寄りかかります。普通の本棚のように、いちいち倒れないように配慮する必要がありません。合理的な作りです。
不合理と思われる点は、設置面積あたりでの収納スペースが多少減ること、本棚を制作する手間がかかること、といったところでしょうか。それから本棚の前に立つと、体がななめになってバランスを崩しそうになるかも知れませんね。






posted by マシモ ユタカ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年02月09日

注ぐとワイングラスが現れるコップ

シャドウ・グラスウェア
アメリカの通販サイト Z GALLERIE で販売されていたグラス「シャドウ・グラスウェア( Shadow Glassware )」です。4個セット35.80ドル、約三千円弱で販売されていましたが、現在は取り扱っていないようです。

使ってみるのもよし、オブジェとして眺めて楽しむもよし、どうやって洗おうか考えてみるもよし(笑)。
パラドックスを形にした面白さがあります。





posted by マシモ ユタカ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン

2012年02月03日

小型ヘリのシンクロ飛行

ローターが四つ付いた小型ヘリロボット「ナノ・クワドロター( Nano Quadrotor )」の映像です。20機での編隊飛行を見せます。見事にシンクロしています。

ペンシルバニア大学のGRASPラボが公表した映像です。



posted by マシモ ユタカ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品デザイン
ページのいちばん上へ戻る