2012年12月23日

展開図が作れるiPadアプリ

foldify
立体物の展開図を簡単に作れるアプリ「 Foldify 」です。右側に仕上がりイメージが表示されるので、それを見て確かめながら作っていくことができます




posted by マシモ ユタカ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2012年10月14日

撮影した外国語を日本語に翻訳して表示するスマホ

写して翻訳
docomoのアプリ「うつして翻訳」です。撮影した映像内の「外国語(英語・中国語・韓国語)」を、自動的に日本語に翻訳して表示します






posted by マシモ ユタカ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2012年09月16日

見て触れて音楽を作るiPadアプリ

VISUAMUSIO
画面に触れると音とともに図形が出現します。アニメ表現でリズムをとります

Wow ink が発売している VISUAMUSIO というアプリです。



posted by マシモ ユタカ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2012年08月09日

兵器の輸出入がひと目で分かるサイト

Arms-Trade
Googleが作った「アームス・トレード( Arms Trade )=武器の貿易」というデーター表示コンテンツです。世界の武器の輸出入の状態がわかります。
ドラッグすると地球儀を回転させることができ、国をクリックすると、そこへの武器の輸出入の状態が表示されます。
下のバーで1992年から2010年までの年数を選ぶことができます。

サイト Arms Tradeこちらです。



posted by マシモ ユタカ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2012年07月31日

色の水滴で音楽をつくる

audible-color

オランダのインタラクションデザイン機関CIIDが公開している動画です。
ボード上の色彩をカメラで認識して音を出すシステムになっています。
色が音程、色の大きさが音量とリズムに対応しています。とてもきれいな映像です

これを制作したのは、マツイ ヒデアキ & ミヤザキ モモ です。



posted by マシモ ユタカ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2012年06月24日

ぐるりと見回せる動画

gururi_sansaku
東京の戸越銀座を紹介するwebコンテンツです。動画上にマウスポインタをもっていって、ドラッグすると上下、左右に360°見回すことができます。

「戸越銀座ヴァーチャル商店街」はこちらです

戸越銀座
動画上のアイコンをクリックすると、それぞれのお店の情報が表示されます。

このコンテンツを制作したのは(株)トプコンです。



posted by マシモ ユタカ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2012年06月20日

SF映画みたいなサイバー監視システム

daedalus
サイバー攻撃を分かりやすいインターフェイスで表示する「ダイダロス( DAEDALUS )」システムです。


独立行政法人情報通信研究機構(NICT)が発表しました。




posted by マシモ ユタカ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2012年05月26日

スカイツリーからの眺めを配信

スカイツリーの公認サイト「ソラマド」は、展望デッキからの眺めを見ることができるサイトです。約一千万画素のパノラマ画像を見ることができます。
サイト「ソラマド」はこちらです。

ソラマド

有料会員になると、トップページの映像の六倍の画素数で、リアルタイムの画像を見ることができるそうです。最短10分間隔で映像が更新されるとのこと。このサイトは、来年の5月21日まで開設されています。



posted by マシモ ユタカ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2012年05月24日

リアルタイムでフラクタルな図形を描画するソフト

アメリカのトビー・スキャッチマン( Toby Schachman )という人が作ったブラウザ上で動くソフト「リカーシブ・ドローイング( Recursive Drawing )」です。
簡単な操作で「同じ比率で繰り返し描写される図形」を見ることができます


このソフトはこちらで試してみることができます。





posted by マシモ ユタカ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2012年05月20日

紙に描いた絵がそのままシンセに

サッと描いた絵が、シンセサイザーのコントロールパネルになります。まるで魔法のようです

カメラで絵柄を撮影し、「四角」、「丸」、「両端を止めた棒」の図形をPCに認識させます。それぞれを「スライドボタン」、「押しボタン」、「スライドバー」として扱い、人の指の操作にともなってパラメーターを取り出し、リアルタイムで音色を合成しています。
プログラマ/デザイナー/ミュージシャンのビリー・キーズ( Billy Keyes )という人が制作したものです。



posted by マシモ ユタカ at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2012年05月11日

4キロバイトで作り出す宇宙

描画プログラムを実行して作られた映像です。このプログラムのデータ量がたった4kbだそうです。ちなみに、英数字を1字打っただけの.texファイルで4Kbでした

Hartverdrahtet




posted by マシモ ユタカ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2012年04月17日

部屋を図面にしてくれるアプリ

iPad、iPhone4、iPod Touch(第四世代)用のアプリ「マジックプラン( MagicPlan V2
)」
です。(非営利目的の場合は無料)

まず部屋の真ん中に立ちます。次に、床の隅の一カ所を撮影します。するとそこが起点となって、部屋の形を入力していくことが可能になります。入力が終わると、自動的に図面に仕上げくれます。計ってもいないのに、寸法も入れてくれますよ

このアプリをダウンロードして使ってみました。操作が非常にわかりやすく、簡単に部屋の形を入力することができました。長さの誤差は5%ぐらいでした。


posted by マシモ ユタカ at 19:36| Comment(1) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2012年04月02日

複数の撮影位置をひと目で把握

たくさんの監視カメラの映像を、CGを使ってわかりやすく整理して表示し、操作も容易にするシステムです

建物をCGで作成していて、カメラの位置関係が一瞬で把握できます。画面がタッチパネルになっていて、直感的に操作できます。
JVCケンウッドが発表した監視システムです。



posted by マシモ ユタカ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2012年02月21日

あらゆるものを楽器化するシステム

パルス( pulse )という音楽システムです。聴診器のような形をした「ピエゾ・マイク」と「ソフトウェア」がセットになっています。

机などに据え付けたピエゾ・マイク(圧電マイク)が振動をキャッチし、ソフトウェアで音に変化させます。拾った振動の周波数の違いを読み取って、それぞれ別々の音色を指定できます。また、ピアノなどの音色を出す場合は、あらかじめ決められた音程などを割り振っていくので、メロディーを奏でることができます。



posted by マシモ ユタカ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2012年02月19日

スマートフォンの単純操作アプリ

iPhone用のアプリ「クリア( Clear )」です。「 ToDoリスト(やることのリスト)」のソフトです。
操作を極限までシンプルにし、画面から「ボタン」を排除しています。スマートフォンのインターフェイス(見ながら操作する方法)のあり方に一石を投じるアプリです。

フィル・リュウという人が開発しました。彼は電子ブックの「ページがめくられるインターフェイス」を最初に作った人です。

このアプリは現在、新発売セール中でiTunesのApp Storeで85円で購入できます。
私も購入してみました。今のところ説明文が全て英語です。鮮やかな色彩のバランスがよく、操作にも機敏に反応してくれて気持ちよいです。とにかくシンプルなソフトなので、日付は表示されません。



posted by マシモ ユタカ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2011年09月25日

撮影した顔を別人に

アプリケーションのデモ映像です。撮影した顔をリアルタイムで別人に変換してしまいます。
マリリン・モンロー、カストロ議長、ブラピ、マイケル・ジャクソン、などなど色々な人に変身していきます。顔の角度を変えてもきちんと対応しています。口を開け閉めも、ほぼ自然に見えます。

スペインのプログラマーアルトゥーロ・カストロ( Arturo Castro )が制作しました。




posted by マシモ ユタカ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2011年07月13日

超巨大タッチパネルでゲーム

幅7メートルもあるタッチパネルを使って、子供たちにゲームをしてもらっています。

艦隊司令官( Fleet Commander )

アメリカの電子視覚化研究所( Electronic Visualization Laboratory )アーサー・ニシモト( Arthur Nishimoto )が発表したゲームです。



posted by マシモ ユタカ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2011年05月25日

あらゆる物質をシミュレーション

すべてCGで作られた映像です。あまりにもリアルな質感に驚きます。


物の動きを計算するソフトウェアLagoa Multiphysics (ラゴア マルチフィジックス)」のデモンストレーション映像です。
土、液体、粘土、荒い粒子、布、薄いゴム(ラバー)の膜などを、リアルな存在感で表現しています。このソフトは今後ゲームなどのビジュアル作りなどに導入されていくようです。

ここまで物理的に正確に再現している映像を見ると、このソフトはこのまま工業製品の部品の強度検査などにも使えるのではないか?という気がしてきます。



posted by マシモ ユタカ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2011年05月12日

音をビジュアルに変換するソフト

ロンドンのアーチストQuayola(クアヨラ)が作ったソフトウェア「 Partitura(パーティチュラ)」による映像です。このソフトは音を入力して、抽象彫刻のようなオブジェが動く映像に変換します。


柔らかさを感じさせる造形です。滑らかな動きが生き物っぽくて、見ていると気持ちがいい一方、ちょっとした不気味さも感じさせないでしょうか。色合いがシックですね。




posted by マシモ ユタカ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア

2011年01月18日

手の動作でパソコン操作

マサチューセッツ工科大学メディアラボの学生が作ったソフトウェアです。手の動作だけでネット・サーフィンができます。

デフス JS( DepthJS )

Xbox360用のジェスチャー入力装置キネクト( Kinect )を使っています。パソコン画面上のインターネットブラウザはJavascriptというプログラミング言語で動かしています。




posted by マシモ ユタカ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア
ページのいちばん上へ戻る