2012年08月16日

3D入力の新技術

Pattern-light
それほど大掛かりな装置を必要とせずに3次元形状を正確に入力できる技術です

産業技術総合研究所鹿児島大学広島市立大学の発表です。



posted by マシモ ユタカ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか

2012年04月25日

【番外編】ドアに窓をクリエイト -カッターでお手軽DIY-

廊下が暗かったので、明かり取り用の窓が欲しくなりました。窓をつける大工仕事を、素人の私が自分でやりました。やってみたら意外と簡単でした。今回はその行程をまとめたので、興味のある方はごらんください
ドアに窓を作る




続きを読む

posted by マシモ ユタカ at 13:42| Comment(1) | TrackBack(0) | そのほか

2011年10月06日

【お知らせ】NHKスペシャル「帰宅困難」

10月 9日(日)にNHKスペシャル 東日本大震災「“帰宅困難”2000万人の警告が放映される予定です。首都圏で起こった「帰宅困難」という状況に、どのような危険があるのかを検証しています。
番組に、私が3月11日に撮影した帰宅困難者の映像を提供いたしました。当日撮影した映像は以下のページに載っています。
 2011年03月13日 ビックサイトからの帰途 -帰宅困難者の記録映像1-
 2011年03月15日 人であふれる田町〜品川 -帰宅困難者の記録映像2-
 2011年03月16日 混雑する品川駅 -帰宅困難者の記録映像3-

posted by マシモ ユタカ at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか

2011年08月11日

ギター早弾き

アメリカのギタリスト ジョン・テイラー( John Taylor )が演奏する「クマバチの飛行( Flight of the Bumblebee )」です。一秒間に28音を弾いた世界記録の映像です。







オーケストラ編成の演奏「クマバチの飛行」

有名なこの曲を作曲したのは、ロシアの作曲家リムスキー・コルサコフです。





posted by マシモ ユタカ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか

2011年04月02日

パビリオンの完成予想CGと完成後の比較

昨年開催された上海万博に「ノルウェー館」が開設されていました。完成以前に作られた「完成予想CG」と「完成後の映像」を見比べてみます。

建築前に作られた完成予想イメージのCG映像です。(2009年4月)

このパビリオンは、館内を自転車で走ることができる設計になっていました。ノルウェー政府がエコの観点から、自転車での交通を重要視しているためです。

完成後の映像です。(2010年6月)

完成予想CGと似た構図で撮影されています。計画案から少し変更が加えられています。

上のCGは、完成後の雰囲気をかなり予測していたことが分かります。
CGという手法が普及する以前は、完成後のイメージを絵や模型を作って見せていました。完成予想イメージを、CGの動画で見せることの有効性が感じられます。





posted by マシモ ユタカ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか

2010年05月24日

放電で演奏

放電装置を使ってパフォーマンスをしている " アークアタック( ArcAttack ) " の映像。


放電を起こすテスラコイル(リンクはWikipedia )を使い、ゲーム「ゼルダの伝説」のテーマ音楽を流しています。



posted by マシモ ユタカ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか

2010年04月07日

風船で地上から成層圏へ

画像の写す風景は、地上を離れ、雲を突き抜けていきます。
やがて、空が暗くなってきて、青く輝く地表に雲がはりついている様子が映し出されます。

最後までカメラがゆらゆらと揺れ続けているのがリアルです。

イギリスのロバート・ハリソン( Robert Harrison )という人が、観測用気球を使って、成層圏からの空撮に成功。彼はこの挑戦をイカロスプロジェクト( THE ICARUS PROJECT )と名付けているようです。

風船は高度35kmまで達したそうです。富士山(3776m)のおよそ9倍の高さで、成層圏(11km〜50km)と呼ばれる高さです。

これだけの映像を、彼は費用7万円以内で撮影したそうです。さらに、撮影を終えて地上に落ちてきたカメラ類をGPSで探して回収したというから驚きです。


posted by マシモ ユタカ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか

2010年03月20日

ダンスロボットのブレイクダンス


Dr.GIY(ドクターギイ)」と「MANOI企画」による、ロボットのデモンストレーションです。

ロボットにここまできめ細かいダンスをさせている映像は見たことがありません。おそらく世界的にも抜きん出たレベルなのでしょう。すごいですね。





posted by マシモ ユタカ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか

2010年02月09日

巨大鉛筆の先でエネルギーが生まれる

核融合炉

まるでSF映画のセットのようですね。

これはアメリカの核融合試験炉の様子です。
エンピツ型の先端に燃料の物質があり、そこに複数のレーザー光を同時に当てて超高温を作り出し、炉に点火するのだそうです。
ナショナルジオグラフィック(日本語版)


ナショナルジオグラフィック英語版はこちら



posted by マシモ ユタカ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか
ページのいちばん上へ戻る